• ミライガク2019 開催レポート

    2019年7月16日、パシフィコ横浜にて開催した『ミライガク2019』は、
    約6,000人の高校生達が集まり、大盛況のうちに閉幕しました。

    「ものづくり」「まちづくり」「美容・健康」「グローバル」「こども」「テクノロジー」「ライフ・カルチャー」といった、
    高校生に身近な7つのキーワードを切り口に、関東近郊の大学・専門学校、合わせて36のブースが勢揃い。

    ここでは「東洋英和女学院大学」と「フェリス女学院大学」についてご紹介します!

    ※記事の公開は、2020年2月29日までです。



    アクセサリーづくりや食のブランディング、作業療法の効果など、 個性豊かなブースが数多く出展されました。

    今後、各学校で開催されるオープンキャンパスでは、
    ミライガクで行った模擬授業を体験できるイベントもあります。
    ぜひ、各学校のオープンキャンパスにも参加してみてくださいね。

    次回、ミライガク2020にもご期待ください!